後悔しない物件選びに欠かせない!不動産業者の選び方

入居審査が心配な場合

近年、インターネットの発達から、従来の「店で物件を探す」という形より、ネットで物件を探していい物件がみつかったら連絡先の不動産会社に問い合わせるという形が主流になってきています。見つかった物件に関して、審査を通過できる年収がある場合や自身の業種的にも審査を通過しやすい業種であった場合は問題ありません。しかし、年収・業種などの問題からなかなか家探しが簡単ではない場合は、まず様々な店を廻って明確に誠実で親身になって相談に乗ってくれるところを探すのもおすすめです。なぜなら、誠実な不動産会社を見つけ出すことができれば、HPで物件をみているだけではわからない審査緩めの物件をリストアップしてくれたり、審査に関して大家さんとうまく話をつけてくれるような可能性もあるからです。

何らかの形で評判を確かめてみる

入居時に支払う敷金が戻って来るかどうかというのは入居申し込みの際に非常に気になる点です。そして、退室後、うまい具合に修繕費をとられてしまって敷金が戻ってこないリスク、それどころか敷金では足りずに追加の修繕費をなぜか支払うことになるようなリスクは避けたいところです。そのため、近所で不動産屋を探す場合は、借主との間で敷金トラブルが発生しがちだという噂があるような会社は避けるほうがおすすめです。また、近所の人や友達などで行こうと思っている不動産会社を利用したことがある人がいる場合、スタッフの雰囲気を確かめたり、敷金返還に関して何か不満な点はなかったか聞いてみるのも良い方法です。その他、インターネットの口コミで行こうと思っている不動産会社の悪い口コミがあまりにも悪い場合は要注意です。

築年数が新しくて設備も充実しているのが、人気のある小樽の賃貸マンションの特徴です。敷金が無料の物件であれば、ハイグレードなマンションでも気軽に入居できます。